この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

利用する際の注意点

パソコンの知識が必要

必要な書類をアップロードするためには、ファイルを変換しなければいけません。
その方法がわからないと、いつまで経っても先に進めません。
何かの間違いがあると書類をアップロードできても、次の手続き画面が現れないことになります。
そうなれば、パニックに陥る人が多いでしょう。
冷静にクラウドファクタリングを利用できるように、必要最低限のパソコンの知識を持っておくのがおすすめです。

ファイルの変換方法やアップロードの仕方などを覚えていれば、トラブルを避けられます。
またミスが起こっても、冷静に自分が行った工程を振り返ってください。
大抵の場合は記入漏れやアップロードする書類を間違えていたことが原因なので、修正すれば次の段階に進めます。

困ったら電話しよう

どうしてもわからないことがあった時は、サポートセンターに連絡してください。
申し込みの方法を詳しく説明してくれるので、一緒に作業を済ませれば解決できます。
そのようにサポート体制が整っていることも、クラウドファクタリングのメリットです。
特に初めて利用する時は、わからないことが多いでしょう。

わからないまま自分の力だけで申し込みをすると、間違える可能性があります。
それでは無事に資金調達ができないので、遠慮せずサポートセンターを頼りましょう。
クラウドファクタリングは、24時間受け付けています。
深夜でも早朝でも、資金がなくなったと思ったらすぐに申し込めます。
後回しにすると、会社の経営に悪影響を与えてしまいますので冷静にかつ素早い判断が必要です。