この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

楽に資金調達ができる方法

どの方法よりもすばやい

通常のファクタリングも資金を得られるまでの時間が早いと言われますが、2日から1週間ほど掛かります。
しかしクラウドファクタリングなら、申し込んだその日に審査が終わり、現金を入手できるメリットがあります。
そのため早くまとまった資金を用意しなければいけない時は、クラウドファクタリングがおすすめです。

ちなみに金融機関から融資される方法だと、1か月以上の時間が掛かります。
他の方法だともっと長い時間が必要なので、支払いまでに残されている時間を考慮して資金調達方法を決める必要があります。
事前にクラウドファクタリングの流れや、特徴を知っておきましょう。
どこに申し込み、何を提出すれば良いのか把握することで、手続きがスムーズになります。

全てをネット上で済ませられる

クラウドファクタリングは、こちらから出向いて面談を受けなくて良い部分が魅力です。
通常のファクタリングは、2社間でも3社間でも面談をしなければ審査の流れになりません。
その時に自分が資金を求めている理由や、どのくらいの資金が欲しいのか伝えます。
これまではその作業を手間だと感じていた人が多いですが、クラウドファクタリングならネット上で手続きが全て完了するので非常に楽です。

資金がなくなり、ファクタリングをしたいと思った時にすぐ申し込めます。
パソコンがあれば、どこからでも申し込むことができるので場所を選びません。
さらに通常のファクタリングでは使用できない、譲渡禁止特約付債権もクラウドファクタリングでは使えます。